仕事 日常

ポコチャがしんどいと感じるその理由と対処法を解説

 

こんにちは、いつもライブ配信アプリ「ポコチャ」を使い、ライバーとして頑張っている皆さんへ。

 

ライバーという生活は楽しいものである反面、そこには常に試練もついてきますよね。今日は、ポコチャでしんどさを感じている方々に、その原因や対処法を共有したいと思います。

 

ポコチャがしんどいと感じるその理由

 

 プレッシャーとモチベーションの低下

 

ポコチャのシステムはランクメーター機能を採用しており、高ランクを維持するためには日々の配信が欠かせません。

 

毎日配信することへの義務感や、競争によるプレッシャーはライバーに大きなストレスを与えます。

 

また、イベントに上位入賞しきれなかったり、収入が不安定だったりという要素が、モチベーションの低下を引き起こしやすいです。

 

技術的問題やコメントの問題

 

ポコチャのシステム自体にも問題が存在します。アプリの不具合が頻発し、配信が中断されたりすることがあります。

 

これにより、視聴者やライバーが不快感を感じ、ストレスに繋がる場合があります。

 

加えて、出会い目的のリスナーや誹謗中傷コメントが投稿される問題も深刻です。こういった迷惑行為はライバーに精神的ダメージを与え、ポコチャを続ける意欲を奪ってしまうことも。

 

ポコチャがしんどいと感じたときの対処法

 

では、ポコチャがしんどいと感じたときにはどのように対処すれば良いのでしょうか。具体的な対処法をいくつか紹介します。

 

 自分のペースで活動する

 

まず大切なのは、自分自身を大切にすること。競争に巻き込まれて無理をするのではなく、自分が楽しむことを最優先に配信を行うべきです。

 

無理をせず、休息をしっかりとることも重要。ポコチャには「おやすみチケット」という機能もあるので、思い切って休むことも選択肢の一つです。

 

応援してくれるリスナーとの良好な関係作り

 

リスナーとの距離感も大切です。誹謗中傷するリスナーや出会い目的のリスナーからは適度に距離をとること。

 

一方で、応援してくれるリスナーは大切に、その支えに感謝することが心地よいライブ配信を続ける秘訣です。

 

ライバー事務所への所属を検討する

 

ライバー事務所への所属を検討してみるのも一つの方法です。ライバー事務所に所属すると、マネージャーやサポート体制が整うため、ライバーとしての活動が楽になるかもしれません。

 

また、事務所所属により活動の幅が広がり、新たな可能性が開かれることもあります。

 

まとめ

 

記事の要点をまとめてみましょう。

  • ポコチャがしんどい原因は、プレッシャーやモチベーションの低下、技術的問題、コメントの問題などが挙げられます。
  • ポコチャがしんどいと感じたときの対処法は、自分のペースで活動すること、良好なリスナーとの関係作り、ライバー事務所への所属を検討するなどがあります。
  • 自分自身を責めず、リスナーとの良好な関係作りを心掛けることで、より良いライブ配信を続けられることでしょう。

 

以上、ポコチャがしんどいと感じるその理由と対処法について解説してきました。

 

ここで紹介した方法が、ライバーとしての活動をより楽しく、より充実したものにする助けになれば幸いです。

-仕事, 日常